「あ、わかってくれてる!」 ~美容室『PALM HAIR』さん④

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

2019/01/08

「あ、わかってくれてる!」 ~美容室『PALM HAIR』さん④
 写真

「選んだ決め手は『あ、わかってくれてる』でした」

美容室『PALM HAIR』さん(浜松市西区大平台)を開店させた兼古(かねこ)知美さんと一緒に、お店づくりを振り返ります。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

(兼古さん)私がお店のイメージを伝えたとき、宮下さんが「こんな感じですかね?」といろいろな写真を見せてくれました。それがビンゴ!だったんです。「あ、わかってくれてる」と。ほかの会社さんより対応が早いというのもあって、バルハウスさんに決めました。

■開業はわからないことだらけ…

(兼古さん)初めての開業だったので、何から進めればいいの?という状態でした。銀行から融資を受けるのに見積もりが必要だけど、ある程度までプランをつくらないと工務店さんも見積もりを出してくれないし、どうしようと…。

それでバルハウスさんにお願いすると決めてからは、宮下さんに何でも聞きました。

(宮下)僕もバルハウスを個人事業として始めたので、その辺りの経験をお話しできました。「とりあえずお店の名前を決めた方がよくないですか?」みたいなことも含めて。

(兼古さん)そうそう。いろいろ考えて、名前は3回くらい変わりましたね(笑)

■何かあったら取りあえず相談

(兼古さん)何かあるたびに相談するというのは、私の自己満足で終わらせないためにも大切だと思うんです。お店はお客さんに来てもらうための場所ですから、他の人の意見をどんどん取り入れてプランをつくった方がいいと思います。

(宮下)僕は「何かあったら取りあえず言ってください」とお願いしてますし、「おかしかったらはっきり言いますね」とも言っています。「そこまでやったら、さすがにクドくないですか?」みたいなことも、ちゃんと指摘しますよ。

■「すごく話しやすいよ」

(兼古さん)お客さんに「このお店、どこでやってもらったの?」って聞かれるんです。家を建てたいとか、リフォームしたいという人も結構います。そんなときは「すごく話しやすくて、何でも相談に乗ってくれると思うよ」と言って、バルハウスさんを紹介してます。

《PALM HAIR》

浜松市西区大平台3-7-13

053-525-7220

定休日:日曜+不定休

https://www.palmhair.store/